CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛知万博工事進む

 5月26日、父は仕事関係者らと前日の浜名湖花博に続き、愛知万博の会場を視察した。
 愛知万博(愛・地球博)は、日本で開催される2回目の万国博覧会で、1970年の大阪万博以来35年ぶり。会期は2005年3月25日から9月25日までの185日間。工事は順調に進んでおり、約50%の完成度だそうだ。会場となる名古屋東部の丘陵には、豊かな里山の自然が残されており、森の中に出現した街といった印象だ。特に瀬戸会場では、天然記念物「オオタカ」の巣が発見された事から会場面積が大幅に縮小され、全体の会場面積は大阪万博の約2分の1となった。また、会場予定地に生息していた樹木は、現在別の場所に移植されており、博覧会終了後に元に場所に戻されるそうである。
 写真の中心に見えるのが、愛知博の特徴「グローバル・ループ」と呼ばれる一周約2.6kmの空中回廊、左奥に見えるのが博覧会のシンボルパビリオン「グローバル・ハウス」だ。
 なお、目標入場者数は1,800万人で、すでに700万枚の前売り券が、販売されたそうである。
| 旅行・観光 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(4) |
浜名湖花博へ行く

 5月25日、父は仕事関係の視察旅行で浜名湖花博会場を訪れた。
 浜名湖花博は、国際園芸博覧会で、日本では1990年の大阪、2000年の淡路に続く3回目で、10月11日まで静岡県の浜名湖畔で開催中である。
 2時間足らずの視察時間だったため、一部の施設しか見ることができなかったが、全体としては「良く出来た会場」という印象だった。特に前回の淡路花博で不評だった「階段の多さと休憩場所の少なさ」については見事に克服されていた。会場内は園芸博という性格上年配の方が多く、車椅子の方も多数見受けられたが、バリアフリー設計の施設がそろっており安心してまわることができる。
 反面小さい子供が遊べる施設は、メインゲート近くに小さな遊園地があるだけ・・・なので、お子様連れで計画されている方は公式ホームページなどで再検討してほしい。また、マイカー駐車場はいずれも会場から離れた場所にあり、シャトルバスに乗り換えて会場に行く方式になっている。
| 旅行・観光 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
クラス会開かれる

 5月15日、父の卒業した中学校のクラス会が、大阪市西区の料理店「ころころ亭桃夢」で開催された。帝塚山学院中学校は父が通っていたころ男女別学級で、現在の本校校舎の北側に男子部という別棟の校舎があった。しかも、父の学年で男子は一クラスだけだったので、クラス替えもなく中村先生が3年間連続して担任をつとめられた。
 出席者は中村先生と同窓生18名。卒業以来25年ぶりに顔ぶれもあった。
 挨拶のなかで、中村先生は「6年前に学校を定年退職して以来、家業の寺院運営のかたわら浮世絵の研究をしています。定年後は時間がたっぷりあってのんびりできる・・・などという人もいますが、私の場合は現在三冊目の本を著筆中でもっと時間がほしいと思う毎日です」と述べられた。
 中学時代と変わっていない者、街ですれ違っても分からないほど変わった者もいたが、
ひと時中学時代にもどって、思い出話に花が咲いた。
 同窓生も社会的に非常に忙しいで、なかなか集まりにくい状況ではあるが、またの再開をちかいあって解散した。
 また、出席者からは、当時の「大瀧新聞」をもう一度読みたい・・・との意見が多数寄せられたため、本紙でもPDA化するなどして、掲載できないものかと検討中である。

| 家族・親族・友人 | 17:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
鈴(スズ)ドッグカフェに行く
 5月16日、おおたきいっかはスズを連れて近くのドッグカフェに出かけた。カフェはスズを購入したペットショップ内にあり、ペット連れでの入店OK!ただしその名の通り犬を連れてのお客がほとんどで、猫連れはおおたきいっかだけであった。
 テーブル席の床にはリード用の金具が付いており、食事中ペットをつないでおくことができるようになっている。メニューにも人間用以外に犬用のランチ、おやつがあった。
 スズはいっかが食事をしている間、隣の席のワンちゃんと親交を深めていた。この後スズはあうくださんを引っ張って店内を探索!購入した時の店員さんにもあいさつ!「まあスズちゃんてつけてもらったの良かったわねえ」となでられた。「このこ噛み癖があったので・・・」とも、店員さんは、売れないかと思って心配していた様子だった。実際、購入前にあうくだの母は噛まれて出血したし。購入後あうくださんや父も噛まれている。その場の勢いで購入してしまったが、どうしたものかと悩むいっかであった。
 この店が気に入ったあうくださんと父は、翌週23日にもお茶しに行き、たくさんの犬や販売中の猫とも親交を深めた。

スズちゃんのムービーはムービーサイトに掲載中
| 家族・親族・友人 | 20:13 | comments(0) | trackbacks(1) |
スズちゃん初の行方不明事件発生する

 5月4日午後6時過ぎスズちゃんの姿が見えなくなるというハプニングが発生した。
 外やベランダの戸は閉まっているので、外へ出て行った形跡はない。
 家具などの隙間に入って動けなくなっているかもしれないため、家中を捜索することになった。
 父はリビングのサイドテーブルの隙間、あうくださんは廊下の物入れの中を捜索開始。母はスズちゃんの名前を呼びながら途方に暮れていた。
 探すこと10分、リビングの米びつ付近から「ニャ―」と声が聞こえた。父はその裏にスズちゃんがはさまっているかもしれないと思い、米びつを手前に移動。あうくださんが裏側を捜索したが、スズちゃんの姿は見えなかった。
 するとまた「ニャ―」の声が!どうもその中にいるらしい!米びつの扉を開けるが姿はない。そこで米の取り出し口(写真)のカップをはずすとついにスズちゃんを発見!救出に成功した。
 母が夕食準備のため米を取り出している僅かな合間に入ったらしい。取り出し口は奥行きがあってカップを元にもどしてもスズちゃんが入れる隙間が残っていたため、母も気が付かなかったものと思われる。
| 家族・親族・友人 | 11:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/5PAGES | >>