CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
つうちゃんにおおたきいっか特別栄誉賞
 4月22日死去したつうちゃんに、おおたきいっかでは26日、長年の功績を称え「おおたきいっか特別栄誉賞」を授与することになった。
 また、おおたきしんぶんでは引き続きキャラクターとして、起用することに決定した。今後も表紙、まんが等での活躍が期待されている。
 
| つう | 11:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
さようなら!つうちゃん安らかに・・・

 4月24日、つうちゃんの葬儀が執り行われた。
 朝9時からのお別れの儀には、いっか3人のほかえうくださん、テトラちゃん、ドンペンちゃんなど、つうちゃんと親交の深かった友人?が出席した。棺のつうちゃんの周りにキャットフードや切花、お見舞いにいただいたマタタビの枝などを入れ、旅立ちの支度を整えた。
 10時、ご近所の方や管理人さんに見送られて出棺。車列は住み慣れた街を一周した後、斎場へと向かった。
 斎場では「最後に少し日光浴をさせてあげてくだいさい」とのことで、棺の蓋を開けて戸外を一周。最後の焼香とお別れの挨拶の後、いよいよつうちゃんの棺は火葬炉へ!
 空は真っ青に晴れ渡り、この時期としては珍しくきりりと冷たい風が吹いていた。まるで空が、つうちゃんを最敬礼して迎えてくれているかのように思えた。いっかのみんなは、火葬炉の煙突から薄っすらと立ち上る煙を見上げながら、つうちゃんの旅立ちを見送った。
続きを読む >>
| つう | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
つうちゃんの通夜しめやかに

 22日夜死去したつうちゃんの葬儀につてあうくだの父と母が相談した結果、B社のペット葬に決定。23日朝、母は同社に申込みの電話をするともに、スーパーやホームセンターをまわり花やお供え物、保冷材などを買い出かけた。あうくださんはこの間、つうちゃんに付添って留守番をした。花はあうくださんのリクエストで、ピンクのバラやカスミソウなど明るい色合いのものになった。
 14時30分担当者の方が到着し、総桐棺(奥行き75cm×幅45cm×高さ30cm)を組み立てる。セットにはこの他、布団・枕・法衣・伽旛・防水シート・花立て・ローソク立て・ローソク・線香立て・線香 ・灰・湯飲み・茶碗・敷き布が付属しており本格的。
 母はつうちゃんの体を拭いてやり、棺の中に寝かせて法衣をかけた。つうちゃんはまるで後足を抱えて眠っているようだ。あうくださんは静かに合掌した。
 夜になって仕事から帰った父は、遺影やお供え物を追加して合掌。悲しみの夜は更けていった。
| つう | 02:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
つうちゃん逝く!

おおたきいっか4月23日0時15分発表

 病気療養中だったつうちゃん(本名:美介弐・ミイスケ2 10歳)が同日23時26分死去した。(写真は2002年3月撮影)
 つうちゃんは腎不全から始まった貧血のため、22日夕方より危篤状態になり、自宅のリビングで家族みんなに見守られての最期だった。
 つうちゃんは病魔と闘いながらも、最期まで家族のみんなにやさしいまなざしを向けてくれた。
 あうくだの父は、悲しみに耐えながらも「つうちゃん長い間本当にありがとう!お疲れ様!」とコメントした。
 通夜は23日、葬儀は24日に自宅で行われる予定だ。
| つう | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
つうちゃん危篤!

 おおたきいっか4月22日20時30分発表

 病気療養中だったおおたきいっかのアイドル的存在、ねこのつうちゃん(本名:美介弐・ミイスケ2 10歳)が4月22日危篤状態になった。
 つうちゃんは4月はじめより体重が減り始め、嘔吐回数が多くなった。
 19日動物病院で腎不全と診断され、治療を受けていたが、22日昼頃からついに意識不明の重体に・・・6時過ぎの診断で獣医師より危篤の宣言があった。
 おおたきいっかでは全員で協議の上、自宅へつれて帰って残された時間をつうちゃんと過ごす事に決定した。
 
| つう | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |