CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< つうちゃんの通夜しめやかに | main | つうちゃんにおおたきいっか特別栄誉賞 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
さようなら!つうちゃん安らかに・・・

 4月24日、つうちゃんの葬儀が執り行われた。
 朝9時からのお別れの儀には、いっか3人のほかえうくださん、テトラちゃん、ドンペンちゃんなど、つうちゃんと親交の深かった友人?が出席した。棺のつうちゃんの周りにキャットフードや切花、お見舞いにいただいたマタタビの枝などを入れ、旅立ちの支度を整えた。
 10時、ご近所の方や管理人さんに見送られて出棺。車列は住み慣れた街を一周した後、斎場へと向かった。
 斎場では「最後に少し日光浴をさせてあげてくだいさい」とのことで、棺の蓋を開けて戸外を一周。最後の焼香とお別れの挨拶の後、いよいよつうちゃんの棺は火葬炉へ!
 空は真っ青に晴れ渡り、この時期としては珍しくきりりと冷たい風が吹いていた。まるで空が、つうちゃんを最敬礼して迎えてくれているかのように思えた。いっかのみんなは、火葬炉の煙突から薄っすらと立ち上る煙を見上げながら、つうちゃんの旅立ちを見送った。
 14時、つうちゃんの遺骨は、あうくださんに抱かれて自宅へ戻った。
 母は、葬儀業者よりいただいた位牌(通常は別料金だとのこと)に名前と命日を記入し、花と共にリビングに安置された骨壷に供えた。
 
父からのコメント
「いっかの心の平安のために長年尽力したくれたつうちゃんの事は一生忘れません。つうちゃんは我々の心の中にいつまでも生き続けることでしょう。本当にありがとう。お疲れ様でした。」
 
| つう | 01:13 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 01:13 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://otaki.jugem.cc/trackback/9
トラックバック